ブログ

ブログ - 未分類

坐骨神経痛

◎坐骨神経痛とは? お尻から足の後ろにかけて、あらわれる痛みや痺れ、麻痺などの症状のことを 『坐骨神経痛』といいます。 坐骨神経痛とは病名ではなく、症状を表す言葉です。 何らかの原因によって、坐骨神経が圧迫されたり刺激を受けること…

発育性股関節形成不全(DDH)

◎概念 出生前および出生後(出生時)に大腿骨頭が関節包の中で脱臼している状態を 以前は先天性股関節脱臼あるいは先天股脱と称されていましたが、 奇形性脱臼以外は周産期および出生後の発育過程で脱臼が生じる事が分かってきたため、 現在で…

大腿骨頭壊死症

◎症状 ・股関節は脚の付け根にある体重を支える大切な関節です。 その股関節の中の大腿骨の頭の部分を大腿骨頭と呼びます。 この骨が死んでしまう病気を大腿骨頭壊死といいます。 ・股関節痛で発症することが多いです。階段を踏み外した時や、…

膝離断性骨軟骨炎(OCD)

◎膝離断性骨軟骨炎とは? ・関節軟骨直下の骨組織が何らかの原因で母床より離断し、壊死組織になったものです。 離断した骨軟骨下組織を被う関節軟骨は、表面上ほとんど変化がなく連続性が保たれている 場合もありますが、症状がある多くの症例…

腰部椎間板ヘルニア

◎腰部椎間板ヘルニアとは? 椎間板は髄核と線維輪により構成され、上下2つの椎体間を連結しています。 椎間板ヘルニアとはこの椎間板が加齢による変性のために、椎間板後方部分の繊維輪に亀裂が生じ、 内部の髄核が亀裂を通って膨隆・脱出して…

ばね指(弾発指)

◎ばね指とは? 屈筋腱と靭帯性腱鞘の間で炎症がおこると、指の付け根に痛み、腫れ、熱感が生じます。 これを腱鞘炎と呼び、進行すると、バネ現象が生じます。これがばね指です。 ※バネ現象…指を曲げた後、指が伸びなくなって曲がったままにな…